個人情報の取扱いについて  
 
 
 
 
 


はくさい

  詳細情報のPDF書類をご覧頂くためには、
Adobe Acrobat Readerが必要です。

 新発売  ミニ頼黄50  頼黄80
*規格および価格は最新カタログにてご確認ください。






●ミニ頼黄50 (ミニらいおう50)



 
0.8ml
   
病気や生理障害に強く、 品質良好な黄芯系ミニ白菜!

  ●特性
  1. 外葉は濃緑で、球内色は鮮やかで美しい黄色、50〜55日程度で収穫できる極早生種です。
  2. 根コブ病、ウイルス病、軟腐病等に強く、生理障害の発生も少なく栽培容易です。
  3. 外葉はコンパクトで極立性となり、密植栽培でも玉ぞろいが良好です。
  4. 球頭はやや浅く被り、尻張り良く、1球1.0〜1.5kg程度の手頃な大きさの円筒形に仕上がります。
  5. 葉質はサクッとして風味があり、食味が良好です。
  ●栽培のポイント
  • 生育が速いので、元肥主体で栽培し状況に応じて適宜追肥を施します。
上記標準栽培表参考に貴地の気候に合わせて栽培して下さい。




●頼黄65(らいおう)




 
0.8ml
   
病気や生理障害に強く、 品質良好な黄芯系早生白菜!

  ●特性
  1. 外葉は濃緑で、球内色は鮮やかで美しい黄色、60〜65日程度で収穫できる早生種です。
  2. 根コブ病、ウイルス病、軟腐病、べト病等に強く、生理障害の発生も少なく栽培容易です。
  3. 球頭はやや浅く被り、胴張り・尻張りの良い、1球2.5〜3.0kg程度となる砲弾球型です。
  4. 葉質は柔らかく、風味があり、多汁で食味が良い。
  ●栽培のポイント
  • 無理な早まきは避け、生育後半まで肥効を持続させるよう適宜追肥を施します。
  • 根こぶ病に対する抵抗性はありますが、地域によっては発病の懸念があり、耕種的防除が必要です。
上記標準栽培表参考に貴地の気候に合わせて栽培して下さい。




●頼黄80 (らいおう80)



 
0.8ml
   
病気や生理障害の発生が少なく、作り易い黄芯系中生白菜

  ●特性
  1. 外葉は濃緑、球内色は鮮やかで美しい黄色で、播種後75〜80日で収穫できる中生種です。
  2. 球頭は浅く包被し、球姿は尻張り・胴張りの良い円筒形で市場性に優れ、球重は2.5〜3kgになる多収性品種です。
  3. 軟腐病・根こぶ病・ベト病等に強く、石灰欠乏症(縁腐れ・芯腐れ)やゴマ症などの生理障害の発生も少なく、生育は旺盛で栽培容易です。
  4. 肉質は柔らかく甘味があり、漬物・煮物にして食味良好です。
  5. 結球性・肥大性にすぐれ、中間地の8月下旬〜9月上旬まき、暖地の9月上中旬まきでの栽培に適します。
  ●栽培のポイント
  • 無理な早まきは避け、生育後半まで肥効を持続させるよう適宜追肥を施します。
上記標準栽培表参考に貴地の気候に合わせて栽培して下さい。




●頼黄90(らいおう90)



 
0.8ml
   
耐寒性に優れ、ボリューム感のある冬どり黄芯系中晩生白菜!

  ●特性
  1. 外葉は濃緑で耐寒性に優れ、球内色は鮮やかで美しい黄色、色あせの少ない90日程度で収穫できる中晩生種。
  2. 根こぶ病、べト病等に強く、ゴマ症や縁腐れ・芯腐れなどの生理障害の発生も少なく栽培が容易。
  3. 球頭はやや浅く被り、胴張り、尻張りの良い、一球3.0〜3.5kg程度となる砲弾型球。
  4. 葉質は良質で風味があり、食味が良い。
  5. 一般平坦地では、8月下旬から9月上旬播種、12月中旬から2月上旬収穫の栽培に適する。
  ●栽培のポイント
  • 初期生育を順調に進める為に、播種適期を外さない様にし、充分な葉枚数を確保する。
  • 収穫時までが長く、じっくりと生育が進むので、追肥を確実に行い、肥切れを起こさない様に注意する。
上記標準栽培表参考に貴地の気候に合わせて栽培して下さい。




●CR黄作80


0.8ml
   

根コブ病抵抗性、球内濃黄。 味の良い中生タイプ

  ◆特性
  1. 結球内部が濃黄色の根コブ病抵抗性品種で、播種後80〜85日で収穫できます。
  2. 葉色は濃緑色で球頭は浅く包被し、円筒形で尻張り良く市場性に優れています。球重は2.5〜3kgになる多収穫品種です。
  3. 生育は旺盛で、ウイルス・ハクハン・ナンプ病に強く、栽培容易です。
  4. 肉質は柔らかく甘味に富み、漬物・煮物にして食味抜群です。
上記標準栽培表参考に貴地の気候に合わせて栽培して下さい。




●黄作60


1.5ml
   

球内濃黄、 揃いの良い早生タイプ

  ◆特性
  1. 外葉は濃緑で球内部は濃黄色、60〜65日で収穫できる品質の良い早生品種です。
  2. 球形は尻張りが良く球頭はやや包合し、一球重2〜2.5kg位の理想的な品種です。
  3. ナンプ・ハクハン病等に対して耐病性があり、非常に作り易い品種です。
上記標準栽培表参考に貴地の気候に合わせて栽培して下さい。




●ミニ黄作50


1.5ml
   

球重1〜1.5kg球内濃黄、 味の良い早生ミニ白菜

  ◆特性
  1. 播種後45〜55日で1〜1.5kgになる黄芯ミニ白菜です。
  2. 外葉がコンパクトで密植栽培が可能です。葉は濃緑色、球形は円筒形で尻張り良く市場性に優れています。
  3. 球内の黄色は非常に強く、肉質柔らかで甘味に富み、鍋物・漬物・サラダにして美味です。
上記標準栽培表参考に貴地の気候に合わせて栽培して下さい。




●CR京たから80

根コブ病抵抗性 80日タイプの美味しい白菜

  ◆特性
  1. 播種後80日程度で収穫期に達しますが、耐寒性があり外葉が大きく、結束することによって年明け収穫も充分可能です。
  2. 葉色は鮮緑色で立性、球頭は浅く包被し尻張り・胴張り共に良く、球重2.5〜3kgのどっしりした理想型の白菜です。肉質は柔らかく、漬物にも煮食にも好適で、食味の良いのが特長です。
0.8ml
 

 


●力 (ちから)

越冬貯蔵・多収の中生種。 耐病性、連作地帯で実力発揮

  ◆特性
  1. 播種後80〜85日で収穫できる中生種。寒さに強く在圃性があるので、暖地の越冬栽培にも適します。
  2. 球頭わずかに包被し、胴張りの良い美球で厚肉。球重3kg位で外葉は大きく、寒中での結束が容易で貯蔵性は抜群です。
  3. ウイルス・ナンプ・ハクハン病に強い耐病性があり、根腐病にも抵抗性があるので連作地帯でも安心して栽培できます。
1.7ml
   




●強力60日
他の60日白菜にない強耐病性、 作り易く早まき早穫りに有利

  ◆特性
  1. ウイルス・ナンプ等の諸病に強い耐病性があり、高温結球性もあるので、在来品種より10日程度早まき・早出しができる60〜65日穫りの極早生種です。
  2. 球揃い良く球重は1.8〜2kg、尻張り良く砲弾型でよく締まります。また、葉数型の結球なので外部の損傷葉を除いても球形がくずれず、市場性の高い品種です。
2ml
   




●新はやぶさ

食味抜群の早生白菜

  ◆特性
  1. 播種後65日で2.5kg、その後3.5〜4kgにもなる多収種です。球形は完全包被型の尻張りの良い円筒形で、葉肉厚く美しいつやを持ち、早生種にしては珍しく日持ちが良く輸送性もあります。
  2. 葉は淡緑色、厚肉で柔軟、毛茸なく間引き菜としても利用できる非常においしい白菜です。
  3. 比較的抽苔の遅い品種なので、春まき白菜として利用できます。
2ml
   




●春黄作

1.5ml
 
極晩抽性、 ボリューム感あふれる黄芯春白菜

  ◆特性
  1. 草姿は立性、草勢旺盛で外葉は濃緑色、ちぢみはやや多い。球内部は濃黄で柔らかく食味の良い、晩抽性に優れた黄芯春白菜です。
  2. 球は包被型で尻張り良く、低温結球性に優れ、ボリューム感があります。定植後50〜60日で収穫できる早生種で、球重2.5〜3kg位です。
 




お問い合せはこちら→tane@marutane.com