個人情報の取扱いについて  
 
 
 
 
 

 

果菜類 その他

 


  詳細情報のPDF書類をご覧頂くためには、
Adobe Acrobat Readerが必要です。
*規格および価格は最新カタログにてご確認ください。








●ゴーヤチャン (沖縄中長苦瓜)  金賞



  話題の健康食品! 夏に欠かせない注目野菜! 約25cmの程よい長さ

◆特性
独特の風味がありビタミンCが豊富な健康野菜。果実は濃緑色で突起(イボ)があり、果長25cm前後・果径7cm・重さ300g程度になります。野菜炒め・サラダ・天ぷら・和え物にして美味です。
下記標準栽培表参考に貴地の気候に合わせて栽培して下さい。
7ml
   
  ◆栽培のポイント
  1. 播種: 播種は水稲の育苗箱等に排水のよい床土を入れ条播とします。ニガウリの種子は硬実で発芽が均一になりにくいため、種子に傷を付け水に2時間程度浸漬して播種するようにします。発芽初めまでは床土の温度を25〜30℃で管理します。
  2. 育苗 : 子葉が展開し、本葉が1cm程度になったらポットに鉢上げします。軟弱徒長を防ぐため、育苗中は灌水を控えめとし、がっちりとした苗に仕立てます。
  3. 畦立て及び元肥 : 畦幅は1.5mとし、マルチ(シルバーか白黒)を張ります。元肥は有機質肥料を主体にハウス栽培では10a当たりN成分量で15kgとします。
  4. 定植 : 若苗のほうが活着がよいため、本葉が2枚程度展開したときに行い、深植えしないようにします。定植後はたっぷりと手灌水を行い、根をしっかり深く張らせます。株間はハウス栽培で2.5〜3m、露地栽培で2〜2.5mとします。
  5. 仕立て方 : つる性の作物のため1.8m程度の支柱にキュウリネットを張り誘引します。主枝には雌花が少ないため、10節前後で摘心を行い、伸びてきた側枝を扇形に誘引します。生育後半につるが込み合ってくるようであれば、随時間引きを行い果実に光が当たるようにします。
  6. 交配 : ハウス栽培ではネット一面につるが伸長した時をみはからい、人工交配によって着果させます。露地栽培では自然交配によって着果するので、初期に着果した果実は摘果し、草勢を強くしてから着果させます。また逆に草勢が強すぎて着果が少ない場合は灌水を控えて草勢を弱めるようにします。
  7. 水分管理 : ニガウリはつる性で葉数が多く、葉肉が薄いため蒸散が多く多量の水分を必要とします。水分が不足すると萎れて葉焼けをおこすので、水分を切らさない様管理することが品質のよい果実を収穫するためのポイントになります。
  8. 追肥 : 生育初期の追肥は控えめとし、生育中期(1回目の収穫ピークを過ぎた頃)に10a当たりN成分量で5kg程度おこなうようにします。
  9. 収穫 : 収穫までの日数は気温の低い時期で交配後約35日、気温の高い時期で交配後約12日程度となります。果熟果になると、収穫時に濃緑だった果実が収穫後2、3日で黄化してしまうため果実にツヤが現れる直前に収穫するようにします。
  10. 病害虫対策 : 高温期の栽培のため、乾燥するとうどん粉病が発生しやすくなります。害虫ではアブラムシ、ダニ、スリップス類が発生するので予防的防除に努めます。







●ペンタゴン

ツヤのある濃緑五角 極早生で品質抜群

  ◆特性
  1. 葉は濃緑小葉、節間短く草丈はやや低めでがっちりしているので倒伏しにくく、密植栽培に適しています。
  2. 莢色はつやのある濃緑色で美しい正五角型、肉厚なので日持ちよく、イボ果の発生も少なく市場性に優れた一代交配オクラです。
  3. 草勢は中位、低節位より節成に着莢する極早生種で露地栽培はもちろんのことハウス栽培としても好適な品種です。
6ml
   









●台力 (だいりき) 台木用かんぴょう



  低温伸長性と収穫期までの 草勢安定性抜群!
   秀品率アップを導く 西瓜専用台木


 ◆特性
  1. 夕顔フザリウム菌によるツルワレ病に耐病性を示す、西瓜台木用かんぴょうです。
  2. 接木時の子葉は適度の大きさで、胚軸は太く空洞小さく、接木作業が容易です。また、穂木との親和性がよいので活着率も安定しています。
  3. 根は深根性で細根が多く、広く張るので乾燥に強く生育末期までツルもちがよく、果実の肥大や品質も良好です。
  4. 低温伸長性に優れているので根群の伸びがよく、初期成育が早くハウス〜大型トンネルなどの前進栽培に適します。




●ダイハード 台木用かんぴょう




草勢が強く、低温期の伸長性に優れた西瓜専用台木

  ◆特性
  1. 完全一代交配種で、つる、根ともにムラなく揃って生育します。
  2. 低温伸長性に優れ、つる、根ともにしっかり伸びます。
  3. スイカの草勢は強く(弊社「台力」よりも強勢)、生育後半までつる持ちがよく、玉肥大は抜群です。
  4. 種子、子葉が大きく、胚軸も太いため接木作業が容易で、断根育苗時の発根も良好で管理しやすい品種です。
  5. つる割れ病、萎凋病などへの耐病性に優れます(土中病原菌密度が高い場合は発病の可能性がありますので、土壌消毒の併用をお勧めします)
  6. ハウス・トンネル栽培に最適ですが、強勢ですので露地栽培にも適します。
  7. 断根育苗時の発根が良好で、管理が容易。
  8. 各西瓜品種との親和性も高く、接木後の活着率は極めて高い。
  ◆栽培のポイント
  • 接木前は灌水を控え、軸を伸ばし過ぎないように気をつけましょう。
  • 接木後の苗は、徒長させないように注意しましょう。
  • 根張りの良い台力は、着果後も疲れ知らずですが、やはり土中の養水分が無くては持ちません。追肥・灌水のタイミングが遅れないように気をつけましょう。








●おふく

極早生、味が自慢の豊産種

  ◆特性
  1. 果型はやや偏平型の中玉種で1〜1.2kgの芳香南瓜の形に似ています。 果色は濃緑地に淡緑色の斑点と縦縞が入り美果です。
  2. 果肉は厚く、よく締り、甘味は極めて強く、濃黄橙色で、食味良好の有望種です。
  3. 雌花の着花節位は低く、時には連続して着果することもあり、果形のくずれも殆どありません。
  4. 草勢は普通で葉は中型の黒葉、定植後の活着もよく、つるの伸びは旺盛です。収穫までの日数は開花後25日前後です。
7ml
   
 




●くりふく 一代交配

粉質が強く、ユニークなハート型南瓜!

  ◆特性
  1. 粉質が強くホクホクした肉質の美味しいカ ボチャです。草勢はやや強く、葉もやや大型 になります
  2. 果重2.0kg 内外の大果で、花痕部がとがっ たハート型の特徴的な外観です。肉色は濃い橙黄色です。
  3. 開花後40日で収穫できますが、完熟果として出荷する場合は50日以上で、より強粉質となり食味が向上します
  4. 草勢は普通で葉は中型の黒葉、定植後の活着もよく、つるの伸びは旺盛です。収穫までの日数は開花後25日前後です。
  ◆栽培のポイント
  1. 大葉、強勢ですので株間をやや広めに取ってください。
  2. 親づる4枚で摘芯し、子づる2〜3本に仕立て、1つる当り2果着果させます。
  3. 着果節位までの子づるは摘除し、以降は放任とします。
下記標準栽培表参考に貴地の気候に合わせて栽培して下さい。
 
13粒
 




●ゆきふく 一代交配

  ホクホクで美味しい、灰白色南瓜!

  ◆特性
  1. 粉質が強くホクホクした食感の美味しいカボチャです。草勢はやや強く、葉もやや大型になります。
  2. 果重1.8kg内外になり、果皮は灰白色、果形は扁円形です。
  3. 開花後40日で収穫できますが、完熟果として出荷する場合は45日以上で、より強粉質となり食味が向上します。
  4. 収穫後20日程度で最高の食味となり、2〜3ヶ月貯蔵できます。
  ◆栽培のポイント
  1. 大葉、強勢ですので株間をやや広めに取ってください。
  2. 親づる4枚で摘芯し、子づる2〜3本に仕立て、1つる当り2果着果させます。
  3. 着果節位までの子づるは摘除し、以降は放任とします。
下記標準栽培表参考に貴地の気候に合わせて栽培して下さい。
 
12粒
 






●黒まんぼう  一代交配

  ウドンコ病、ウイルス病に強く、栽培容易な豊産種!

  ◆特性
  1. ウドンコ病、ズッキーニ黄斑モザイクウイルス(ZYMV)、キュウリモザイクウイルス(CMV)に抵抗性があり、作り易い品種です。
  2. 生育初期から安定して雌花が着生し、収量性に優れます。
  3. 果実は円筒形、果皮は濃緑色で光沢があります。
  4. 果実は開花後3〜4日(20cm前後)で収穫します。果肉は白く緻密でやわらかく、輪切りにして油炒めやシチューなどにすると美味しいです。
  ◆栽培のポイント
  1. 果実の肥大が早いので穫り遅れのないように注意します。
  2. 追肥は、1番果開花する1週間前にN・P・K成分量で5kg/10a程度の割合で行い、肥料切れ、成り疲れをさせないように心がけます。
  3. ウドンコ病、ウイルス病に抵抗性がありますが、未確認のレースには罹病の可能性もありますので予めご了承ください。
下記標準栽培表参考に貴地の気候に合わせて栽培して下さい。
 
10粒
 




●黄まんぼう  一代交配

色鮮やかな黄色のズッキーニ!

  ◆特性
  1. 果実は円筒形でつやのある濃黄色です。
  2. 生育初期から雌花が安定して着生するので連続して収穫できます。
  3. 草勢は中位。葉茎のトゲが少ないので 収穫作業のしやすい品種です。
  4. クセのない淡白な食味で、油との相性がよく、幅広い料理に利用できます。
  ◆栽培のポイント
  1. 草勢が弱まると果形が乱れやすくなりますので、適期に追肥を行い、草勢を維持するようにします。
  2. 果実の肥大が早いので採り遅れのないよう注意します。
下記標準栽培表参考に貴地の気候に合わせて栽培して下さい。
 
10粒
 





お問い合せはこちら→tane@marutane.com