本文へ移動
創業82年!脈々と培われた信頼の実績。
命を育み、新たな価値を創造し続けております。
撮影:丸種滋賀研究農場
「良種」の影の立役者
南半球では、北半球と打って変わって温暖な気候で蜂達の訪花活動によって受粉し、咲いた花から良種を生産しています。
良種の生産にとって彼らの働きは欠かせないものとなっています。
Seed Production 
茨城県のハクサイ栽培風景
厳寒期のハクサイ栽培では越冬する際、
中の玉が痛まないよう葉を縛ります。
気候に順応し、確立した栽培方法がより良い野菜を育てます。
Marketing 
黒豆「たんくろう」精選現場
今年も弊社のエダマメ「たんくろう」の出荷が始まります。
種子精選によって選び抜かれた種子を皆様の元へ届けます。
Quality Control

土壌改良「緑肥」
緑肥の主な目的は「土壌内の肥料成分のバランスを正常にすること」と「保水性をよくすること」です。
組み合わせ次第では、病害虫対策など様々な使い方が出来ます。

Breeding & Research

新着情報&お知らせ

2023-01-05
新年のご挨拶[お知らせ]
2022-12-01
会社案内
商品カタログ
オンラインショップ
動画リンク
新発売
シール・ポップ
種リンク
丸種株式会社 滋賀研究農場
日本種苗協会
種リンク
Contact us
お問い合わせ
当社へのお問い合わせはこちらからお寄せください。

075-371-5101
〒600-8310 京都府京都市下京区七条通新町西入ル